無添加ドッグフードランキング

ドッグフードを切り替える時に注意すること

今まで与えていたドッグフードから別のフードに切り替える場合、気をつけるポイントがあります。
犬の場合、人の食事とは違いがあり、基本的には与えるフードは毎日毎食同じものを与えていると思います。

 

そして毎日与えているものと違うフードを突然与え始めると一時的におなかを壊すことがあります。
なのでフードを切り替える際は、以前のフードと新しいフードを少しづつまぜて、ゆっくりと慣らしていくようにします。

 

切り替えるポイントは、食べさせる量を一度に変えずお腹を壊さないように、5〜7日間ほどかけて切り替えていきます。

 

まず1日目は、今までのフードを80.%ほどに減らし、新しいフードを20%にしてまぜて与えます。
2日目はさらに割合を変え、60%と40%にします。
3日目は40%とし、新しいフードを60%にします。
4日目は20%と80%というふうに今までのと新しいフードを切り替えていきます。
5日目にして、全部を切り替えます。

 

ある程度の目安なので、1週間ぐらいで切り替えると考えてもらえばよいです。

 

また、切り替えている期間は、念のために食事中、食後の犬の様子は特にしっかりと見ておきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加