愛犬元気の成分とその安全性

愛犬元気の成分とその安全性

スーパーマーケットに薬局、ホームセンターなどでよく見かけるドッグフード。
その中に「愛犬元気」というブランドも多く見受けられるのではないでしょうか。
「購入しやすい」ということは飼い主にとって、とても助かることですよね。
仕事帰り、または遊びにいった帰りなど、ちょっと立ち寄って買えるというメリットは、忙しい現代人にとってとても高いポイントになります。
そこで、今回は「愛犬元気」に含まれる成分などを詳しく見ていきましょう。

愛犬元気の成分

愛犬元気の成分表を見ると、タンパク質が23%以上。犬にとって理想的なバランスです。
犬はもともと肉食動物。肉などのタンパク源を主食として生きてきました。
ですから、人間と違い、炭水化物をエネルギー源とするのではなく、体を作るためにも、生きるエネルギー源としてもタンパク質は重要な栄養素となるのです。
ただ、愛犬元気の原料表を見てみると、主原料は穀物
つまり「植物性タンパク質」です。
実は、犬にとって植物性タンパク質は消化吸収しにくい成分。
同じタンパク質でも、動物性でないと体に負担をかけてしまうのです。

愛犬元気の安全性

愛犬元気の原料表を見て気になるのが、「パウダー」の文字。これは、肉の風味を与えたりする添加物。
犬の体に良いものとは言い難いものです。
さらに、着色料といった美味しそうに見せるための添加物も確認できます。
犬はきっと肉の匂いに誘われて食いつきは良く、もりもり食べてくれることと思いますが、添加物が少し多く含まれていることが気になる点です。

 

穀物は犬のアレルギーを引き起こす原因物質にもなりうるようです。
添加物も気になりますが、愛犬の体のことを考えたら、選びたいのは「無添加ドッグフード」。
添加物を一切含まず、主原料は動物性タンパク質である肉や魚。
毎日与えるものだからこそ、良質なドッグフードを選びたいですよね。


このエントリーをはてなブックマークに追加