ナチュラルハーベストの成分とその安全性

「ナチュラルハーベスト」の成分とその安全性

人間の世界では、肥満など生活習慣病が問題になっています。
ガンのような命に関わる病気ではありませんが、生活習慣病は命に関わる病気を引き起こす一因。
「たかが生活習慣病、されど生活習慣病」、肥満などを防ぐ食生活が大切なんです。しかし、現代ではペットの生活習慣病も問題に。
犬の健康を守るために評価されているのが、「ナチュラルハーベスト」です。

ナチュラルハーベストの成分

ナチュラルハーベストの原料表を見てみると、最初に「生肉」の文字が。
これこそ、ナチュラルハーベストが「健康に良い」と言われる所以です。
犬はそもそも肉食動物。肉や魚を主食とする動物なのです。体を作るのも、エネルギー源となるのも、ほとんどがタンパク質。
良質な動物性タンパク質をたくさん摂る必要があるのです。その点で、ナチュラルハーベストは秀逸。
タンパク質は32%以上と、高タンパクかつ良質なドッグフードなのです。

ナチュラルハーベストの安全性

犬に必要な良質なタンパク質を豊富に含む、ナチュラルハーベスト。
安全性の面でもかなり高い評価を受けています。しかし、ちょっと気になる物質が。「酸化防止剤」、いわゆる添加物です。
添加物はドッグフードを日持ちさせるための化学物質で、犬の健康を考えると、あまり好ましい物質ではありません。
できれば添加物を一切含まないものが、毎日の食事にはベストなのです。

 

良質な動物性タンパク質が摂れるナチュラルハーベスト。
でも、よりよいドッグフードは添加物を一切含まないものです。そんな条件を満たしてくれるのが「無添加ドッグフード」。
無添加ドッグフードは体に悪い添加物を一切含まないだけでなく、ナチュラルハーベストのように、良質な動物性タンパク質が主原料のドッグフードなのです。
愛犬の健康維持には、無添加ドッグフードを選びたいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加