家のチャイムで愛犬が吠える時にしつけをするおすすめ方法

家のチャイムで愛犬が吠える時にしつけをするおすすめ方法

犬の飼い主の多くが「困る」と思っていることの一つに、「家のチャイムが鳴ると、狂ったように吠えること」があるのではないでしょうか。
なぜ犬は家のチャイムが鳴ると、あれほどまで吠えまくるのか?不思議に思いませんか?

 

これにはきちんとした理由があったんです。
犬が吠えてしまう理由を理解すれば、しつける方法も自然と見えてきます。

犬が家のチャイムで吠えてしまう理由

犬が吠えてしまう理由は2つあります。
一つ目は、警戒心から自分のテリトリーを守ろうと相手を威嚇しているため。
もう一つは、飼い主が返ってきたと喜んでいるためです。

 

一つ目の警戒心によって吠えてしまっている場合、見知らぬ侵入者を追い払おうとしていたり、外敵から家を守ろうとしていたりするのです。
これは犬の本能。
神経が敏感な子の場合は、簡単に治らないかもしれません。

 

そして、もう一つの喜びのあまり吠えてしまう場合。
これも、興奮しやすく、気分を制御できていないので問題です。
飼い主としては「おかえりなさい!」と大歓迎してくれるので、悪い気はしないのですが、心を鬼にしてきちんとしつけないといけません。

吠えグセを治すしつけ方法

まず、警戒心から吠えている場合、大きな音のするものを使うと効果的です。
空き缶やペットボトルに小石を少し入れたものを用意します。
これを、犬が家のチャイムで吠え始めたら、犬のすぐそばで「ガチャン」と鳴らすのです。
この「ガチャン」という音は犬にとって耐えがたい騒音

 

この「ガチャン」と鳴らすことで、大きな音にびっくりした犬はすぐに吠えるのをやめます。
これを何度も繰り返せば、犬はチャイムが鳴り吠えると、自分にとって嫌な音が鳴ってしまう、と認識し、吠えなくなるんです。

 

そして、喜びのあまり吠えてしまう場合は、飼い主自身も興奮状態になっている可能性があります。
犬と一緒に喜んでいるかもしれなあい、と心当たりがある方も少なくないのではないでしょうか?
そんな時は、まず飼い主が落ち着き、犬に冷静にコマンドを出します。

 

例えば、チャイムが鳴って興奮し吠え始めたら、飼い主は「ハウス」とコマンドを出す。
この時、すでにハウスに入っている場合はオスワリでも大丈夫です。
とにかく飼い主が落ち着いて決然とコマンドを出し、おやつをあげることで、チャイムが鳴ってコマンドに従えば、おやつがもらえると学習し、吠えなくなるのです。

 

 

無駄吠えをしつけるには、まず、なぜ吠えているのか理由を突き止めることが大切です。
ですから普段から愛犬はどんな性格か観察しておくと、しつけも楽になるかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加