犬の涙やけは臭いもする?

犬の涙やけは臭いもする?

 

拭いても拭いてもまた出来てしまう涙やけ。
涙腺が詰まり、涙が溢れてしまうことで涙やけは起こります。
濡れた状態のままだと、雑菌が増えてしまうんです。
これが、変色の原因に。
でも、変色だけであれば見栄えの問題だから神経質になる必要はないのでは、と思われる方もいると思います。
しかし、この被毛を変色させてしまう雑菌こそ、感染症の原因となったり、涙やけの臭いの原因にもなったりするのです。

 

涙やけを放置してしまうと・・・

涙やけは雑菌の繁殖基地。とても不衛生な部分なのです。
この雑菌が繁殖した状態のとき、変色だけでなく臭いも伴います。
洗濯で生乾きの状態は雑菌が繁殖してしまっている証拠。
この生乾きの状態もにおいますよね。
つまり、雑菌が繁殖してしまうと臭いもついてしまうのです。
もちろんシャンプーをすれば臭いも涙やけもすっきり洗い流すことが出来ますが、毎日シャンプーするわけにもいきません。
どうすれば涙やけを防ぎ、臭いも予防することが出来るのでしょうか。

 

涙やけの原因は食べ物

人間でも、体臭のきつい人は塩分や添加物を多く含む食事をしていると言われています。
それは汗を排出する汗腺がこれらの物質によって詰まりやすくなってしまうから。
これは涙やけにも同じことが言えるのだそうです。
塩分や添加物などを多めに摂取してしまうと、涙やけの臭いもきつくなるといいます。
ですから、涙やけの臭いを防ぐためには、食べ物を見直す必要があるのです。

 

 

 

一般的なドッグフードには、涙腺を詰まらせる添加物などが含まれています。
ですから、涙やけを予防するためには、添加物を含まない無添加ドッグフードを毎日の食事に取り入れることが効果的です。
無添加ドッグフードは犬にとって消化に良いものがバランス良く配合されていますから、健康維持にも一役買ってくれるはずです。

 

・関連記事
涙やけを改善するドッグフードの選び方


このエントリーをはてなブックマークに追加