カナガンドッグフードのレビュー

カナガンドッグフードのレビュー

 

なぜなのか…うちの犬(コーギー三歳)は「おなら」が臭かったのです。

 

フードを変えるまでは。

 

病気かもしれないと思い、動物病院に連れて行きましたが病気は発見されませんでした。
それならきっと「食べ物だ」と思い、二年半続けていたフードを二匹目を迎えると同時に変えることにしました。
(ちなみに人間の食べるものは与えていませんし、おやつもご褒美程度です)

 

安全なフードと銘打っているものがたくさんある中で私が選んだのは「カナガン」です。

 

以前与えていたフードのメーカーに「おならのにおい」について相談してみたところ「うちのフードでおならが臭いとしたら、病気消化不良だと思います」と言われました。

 

これから与えるフードは「消化がよいこと」や、アレルギーを起こしやすい「穀物不使用(グレインフリー)」を重視して探しました。
いくつかピックアップした中のひとつが今回選んだ「カナガン」というわけです。

 

犬はもともと肉食なので穀物を消化する機能が弱いらしいのです。
完全に消化できないということになります。
やはりあのにおいは消化不良からきてるのかもしれないと思えてきました。

 

カナガン」では「穀物不使用(グレインフリー)」はもとより「犬の体が摂取できる栄養だけを厳選して取り入れている」とのことでしたので安心して与えられるのではないかと考え、決めました。
普通のフードでは「幼犬(パピー)用」や「成犬用」と分かれていますが「カナガン」はパピーも成犬も同じフードなのです。
最初は戸惑い、メーカーに確認してみました。
大丈夫ということで注文しました。

 

比較的偏食気味の三歳は食べるか心配でしたが、切り替える際に前フードと「カナガン」を混ぜた際、前フードをよけて「カナガン」を先に食べていました。
一安心です。
育ち盛りの六か月(こちらもコーギーです)もガツガツ食べています。

 

ただ、成犬と同じフードなのでパピーには固いかと思われます。
うちはお湯でふやかして与えています。

 

おならのにおいはどうなったかと言いますと、三歳の方は全くあの臭いおならをしなくなり、便もたくさん出るようになりました。
六か月の方は少しまだ臭いおならが出ますが以前ほどではありません。
もうしばらく様子を見ます。
たくさんあるフードを飼い主さんがよく吟味して、愛犬に合ったものを選んであげてほしいと思います。

 

 

コーギーの消化不良が改善された無添加ドッグフード
カナガンの詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加